北欧、なんてイイ響きなんでしょう♪
コペンハーゲン
〜Copenhagen(Kopenhagen)〜

ここ、コペンハーゲンには当初、行くつもりは全くありませんでした。
それがどうして、行く事になったのかと言うと・・・・・・
この時私はちょうど、ドイツを列車を使って旅行して廻っていました。この時私が使っていたRail Pass、名前をInter Rail Passと言うのですが、このPassドイツだけではなくて、オーストリア、スイス、そしてデンマークの4カ国に有効なPassなんですね。(ちなみに、日本から買う事は残念ながら出来ません)
旅行を計画していた時点では、コペンハーゲンどころかデンマーク自体にも、私の眼中にはなかったのですが、旅の途中で、いろいろと考えるものがあり、せっかくパスがある事だし、首都のコペンハーゲンくらいは行っておこうかな?くらいの軽い気持ちで、コペンハーゲン行きを決めたのでした。

ちなみに、この旅、行き、帰りとも夜行列車というもの。その方が宿泊代が浮くしいいかな?ってな姑息な考えの上での行動です。(苦笑)

そんなわけで、コペンハーゲン旅行を計画したのは、本当にそこに行く直前。しかも、そんな突発的な旅行なものだから、そこに何があるのかすら、全然分からない。
取りあえず、友だちで行った事のある子たち(と言っても2人だけ)にメールを送り情報を集めたのですが、ここで私はミスを犯したんです。
一番詳しいと思われる友だちにメールを送るのを忘れていたんです。と、いうか彼女が行った事を忘れていた。(正確に言うと、彼女がコペンハーゲンについて軽く話してるのは覚えていたんだけど、その場所がコペンハーゲンだって事を忘れていたの)
そんなわけで、私がえたコペンハーゲン情報は、ここには人魚姫の像があるって事だけ。
でも、それがどこに合って、どうやって行ったらいいのかなどの詳細はいっさい分からず。ドイツ国内の本屋さんでガイドブックを見たものの、ドイツ語が分からずあえなく挫折。

だがしか〜し、コペンハーゲンに旅行に行こうと思っているみなさん、ご安心を。
コペンハーゲンのInformation Centreでは、無料で地図をくれるのだぁ〜!
しかもコレがけっこう分かりやすい。
そして何よりも、ちゃーんと人魚姫の像が(イラスト入りで)載っているじゃありませんか!

取りあえず、地図を見た限り、観光地から1番遠そうなので人魚姫の像を見に行く事にしました。
人魚姫の像の近くには国防庁 Kastellet のような建物があり、私は1度間違えてそちらの方にはいって行きそうになりました。けっこう、何人もの人が間違えてたから、その人たちにつられたって言うのもあるけど(←いいわけ)

人魚姫
人魚姫の像 Den Lille Havfrue

大人だけではなく、子供たちに大人気(当たり前か)でした。なかには、人魚の像によじ登って写真をとっている人もいましたよ。って、それってイイのか?

女の人の銅像  St.Albans Engelske Kirke
Gefionspringvandet      St.Albans Engelske Kirke

人魚姫の像がある場所にいく途中にある銅像です。右側の教会はその近くにありました。
たぶん上に書いた名前だと思います。(地図から引用)


コペンハーゲン(2)へ


travelのトップに戻る<---------------------------------->ホームへージのトップ


日付データ


SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー